活動ニュース

地球産業の【この指とまれプロジェクト】

数十億年の永い歴史に育まれた地球の自然は、深い経験智をもち、我々人間にとっての偉大なる先生です。森は海の恋人、と言われるように、海を蘇らせるためには森の復活が必須条件になっています。日本人の知らない無名の偉人飯田常男さんが蘇らせた、北海道の襟裳岬日高昆布漁は、その典型的な実例です。

現在の私の夢は、1000年後まで継承できる【地球産業】を興すことです。

地球産業の理念とは』

1)地球にこれ以上負担をかけず自然界の神仕組みを謙虚に学びながら偉大なる恩恵をテクノロジーに活かし実用化すること。

2)子供や若たちの未来へ、恩送りのできる夢と感動と勇気をもたらす産業であること。

3)自分達の世代で蒔いた負の遺産は決して先送りせず、必ず愛と智慧解決手段を産み出し、教訓を継承すること。

地球産業の【この指とまれプロジェクト】を始めました。

現在は、バイオミメティクス(生体模倣)を活かして、家庭用のフライヤー発電機を開発中です。他にも、汚染物質除去装置や水質改善の開発者も集っています。基本的に全員、実践を重んじる実践ジャー集団です。

ご賛同頂ける方は、下記メールまでご連絡頂ければ幸いです。kikue77megamist77@abox3.so-net.ne.jp

 未来の宇宙時代に向けて、かけがえのない瑠璃色の地球を、恩送りして参りましょう!

«前の記事へ 【商工会議所から呼ばれる講師オーディション】開催のお知らせ
»次の記事へ 『百年企業』と【30世紀・夢塾】

前のページにもどる前のページにもどる